看護師と医者の結婚生活

同じ病院で働く医者と看護師。
仕事柄、なかなか仕事場以外の人と出会う機会が少ない仕事なので、看護師と医者が仲良くなって結婚することも多いです。
大学病院など、大きな病院で知り合った場合、医師や看護師ともに勤務シフトがあり、生活リズムがかなりめちゃくちゃです。
ですからデートなどの予定を立ててもなかなかゆっくりデートできないこともしばしば。
また、診療科によっては勤務時間以外にも呼び出されたりすることもあるので、なかなか結婚まで交際を続けること自体が難しいです。
(看護師と医師の結婚についてはこちらを参照)

しかし、どちらも収入が高いため、交際している間にお金をため、結婚後に夫婦二人で開業することも可能です。
また、開業医など小規模な病院で勤務している医師と看護師の場合、勤務時間がほとんど同じなので生活リズムは立てやすいです。
よほどお互いの仕事が立て込んでいなければデートの予定なども立てやすくなります。
しかし、家を出ても同じ職場、しかも大学病院など大きな病院ですと顔をあわせなくてすむ時間帯もありますが、小規模な病院ではけんかなどしても常に顔をあわせていなくてはいけないので、かえって関係が悪化したりすることもあります。
医者と看護師が関係が悪化すると、患者さんの診察にも影響が及ぶことも考えられますから注意が必要です。

医師の中には、結婚したら家庭を優先して欲しいという人もいますし、四六時中一緒に居なくても平気な人は結婚を機に同じ職場から転職するのもいいかもしれません。
看護師は慢性的な人手不足ですし、大学病院や町のクリニックなど様々な病院から看護師の求人が出てるので、パートナーと相談して働きやすい場所を見つけましょう。

いずれにしても、お互いが時間間隔のない仕事ゆえにすれ違ったりすることも多く、よほど空いた時間にお互いコミュニケーションを図らなければ関係を維持していくのは難しいです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です